2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月23日 (土)

例 (?) のバーへ (9月15日)

先だってディスコに変身していたバーへ、お写真を届けようと娘と行くことにいたしました。

それなのに、肝心の我が家のプリンターが、「インクがありません」とストライキannoy

予備のインクもなく、致し方なく手ぶらで出かける羽目になりました。

重い木の扉を開けると、当たり前ですが、いつもの静かなバーに ホッ

スマホの小さな画面をお見せして、「次回お届けします…」

マスターからは、撮って頂いた記憶すらおぼろげな写真を頂戴して… coldsweats01

ふと横に目をやれば、かすかに憶えのあるお顔の方…  ディスコのお話で静かに盛り上がり、愉しくすごしました。

少し甘いのが欲しくなってきました、季節の果物のカクテルをお願いします。

Dsc_0054
イチジクのbar   品のいい甘みが嬉しい秋のカクテル、ジンベースです lovely

〆はいつものアイリッシュコーヒーで…  大人の秋の夜でした wink

2017年9月22日 (金)

最後の鎌倉行き? (9月10日~)

そろそろ娘の家に風を通しに行く頃になりました。

末娘に渡す物があるので横浜中華街でお食事、見に行きたい美術展を東京まで覗きに… そんな予定も盛り込んで…

私のEX割引チケットの都合で、横浜での昼食は二時前~です。

たいていがお昼二時までですが、休憩無しでお料理を出してくださる『萬珍楼 点心舗』に。

娘夫婦にメニューを任せますと、「点心の種類少ない…」と婿殿の声。

彼は2年ほどシンガポールに住んでおりました、ほぼ本場に住んでいたのです。

私には決めきれない量の点心に思えるのですが、やはり本場には負けますね coldsweats02

彼らが月末に訪れたスペインとパリの話と中華で、愉しいお食事会でした。

Dsc_0043私はお約束のように、元町『喜久家』へ。

☜ ラムボールを買いにいくのです。

彼らも面白がって付いてきました(笑)   

ラム酒苦手な彼はショートケーキを選択…

お店の方の前なので、なんともコメントしがたし…

やはり娘からのメールでは、「ウ~ン?」とのこと。

だと思うよ、私も他のケーキに魅力感じないから…

食べたことはないのですが…

昔のまんまのケーキ屋さん、良くも悪くも昔のまんま❢

彼らと別れた後、以前台湾で知り合った方のお店を覗き、ご挨拶。  阿里山茶をよばれて帰りました notes notes

Dsc_0041あくる日のおやつは、「お掃除ご苦労さん」のケーキheart04

いつものお気に入りのカフェです。

もうこれが最後かも…と、初めてカウンター席に。

マロンのベークドチーズケーキと巨峰のアイス。

チーズケーキの洋酒がいい感じです。

そのうちお馴染みさんがお見えになり、

マスターとお話しするタイミングを失ってしまいました。

今でもちょっと心残りです weep

今回は全て後始末を終えておかねばならないので大変。

リネン類全て洗います、ついでに思いつくもの一切合財洗って…

お布団類は布団乾燥機をかけ、ソファーにはファブリーズして… もう完璧かな???

何度掃除機かけても髪の毛を見つけます、「これじゃぁ~完全犯罪は無理だなぁ~」なんてこと考えながら拾って…

明くる火曜日、早朝よりスマホが唸ります、奈良の警報を受信sign01

娘が家にいます、でももう大人ゆえ…とのんびり構えておりましたが、「避難準備をしてください」にはビックリsign03

慌てて連絡すると、「さっきまでの雨は凄かったけどもう普通になってる。 我が家界隈は大丈夫そう。」とのこと。

Dsc_0057「ではでは予定通り、夕刻?夜?に帰ります❢」と宣言。

予定通り東京に向かいました bleah

行く先は、先ほど世界遺産に認定された『国立西洋美術館』。

そこで開催されている【アルチンボルド展】。

ちょっと気になる作家さんなんです。

少し前にブロ友さんがいらした記事を拝見し、機会を狙っておりました。

東京は何時もどこでも行列ができるようなので、平日に行きます。

帰りの新幹線のこともあるので早めに家を出ました。

雨模様が残念ですが、かえって好都合かも❢

思ったとおりの人出で、らくらくチケットを購入。

雨なので、世界遺産になったという建物をしげしげ見る事無く入場してしまいました。

「近代建築に運動への顕著な貢献…」が認定の理由だそうですが、説明を目にするまでそのよさがわかりません。

建築構造的なことに無知な私には、少なくとも外観は近くの東京国立博物館の方が魅力的です。

当然中は写真撮影禁止ですが、唯一列のできていた箇所では写真 ok

入り口近くにセットされてる3つのスクリーン、その前に立つと、その人のアルチンボルド風肖像画が現れます。

正面の私☟  暫くすると回転します。  そして横顔になります。  楽しい、面白~い heart04

Dsc_0045 Dsc_0047 Dsc_0046

一人密かに静かに、そしてちょっと淋しく盛り上りました coldsweats01

Dsc_0056_2この喜び?感動を分かち合いたいと思います。

で、ミュジアムショップで見つけたのがフェイスマスク。

写真右の商品です。

パッケージ右下の絵をご参照あれsign01

パックすると…sign02

「これだぁ~sign03」と感激。

友に、娘に…と、指折り御買い上げ。

そして軽くてお手軽な代表作だけの図録も。

いいもの見つけて、大満足の美術展でした bleah

思ったより早く美術館を出ることができました。

遅いお昼をゆっくりと済ませ、東京駅に向かいます。

今夜は駅弁でも買って帰ることにします、深夜に帰ってくる娘と私の二人分でいいのです。

ならば贅沢して、「叙々苑の焼肉弁当heart04」と言っていたのですが、やはりもう売り切れてました、残念 coldsweats02

で、第二候補の浅草今半のすき焼き重を求めてグランスタへ。

「只今調理中です」の札が置かれてましたが、30分くらいでできるとの事、ホッ scissors

新幹線の中でなら温かいまま頂けるのですが、さっきお昼食べたばかり… 温かいお弁当を抱えてもって帰ります weep

Dsc_0049 Dsc_0050

でも冷めても美味しかった、お肉が柔らかくふっくら… またまた満足 lovely      充実した3日間でした。

2017年9月19日 (火)

今夜も外食(9月9日)

明日から出けるため、我が家のことも両親のことも済ませて…と、でも要領悪くいつの間にか日も落ち始め…

おりよく帰宅した娘に、「お魚でも焼こうかと思うけど、外食とどっちがいい?」

間髪いれず、「外食❢」と、力強い返答sign03

ありがたやぁ~coldsweats01  留守するので、へんに残り物が出ても困ります、絶対に食べない娘です、外食は正直ありがたい。

主人はただいま出張中なので、二人でカジュアルイタリアンに出かけました。

Dsc_0036 Dsc_0037

Dsc_0038まずは、タパス5種盛(生ハムサラダ・ミモレットチーズ・

ガーリックトースト・ピクルス・きのこと海老のキッシュ)

これだけでワインが進みます(笑)

グラスワインも美味しいのです、余計進みます bleah

シーザーサラダにピリ辛サラミのピッツァ。

ここのピザ大好きなんです。

パリパリクリスピーの皮が最高 lovely

私的には、ここに来たら、ピザは外せません。

自家製のライスコロッケもお願いして…

Dsc_0039_3 Dsc_0040

もうパスタは入りません、でもデザートは別腹に coldsweats01

大きな自家製ガトーショコラにビックリしながら、でも平らげた自分に乾杯 sign03

主人も一緒だとメニューが増えてもっといろいろ食べれるなぁ~と、気なるメニューを横目に帰宅しました heart04

2017年9月16日 (土)

シュガーアート(9月6日)

ひょんなことで知り合ったお嬢さんから、御自身がなさってるシュガーアートの紹介を受けました。

まだお若いのに教室も開いてらっしゃる一人前の作家さん。

勿論食べられるお菓子の類もあるのですが、興味を持ったのはディスプレイ用の作品です。

丁度友にお孫さんができ、「そろそろ何かお祝いを…」と思っていたところです。

名刺を頂いていたので早速押しかけ、いろんな作品を見せていただいて、希望を伝えて…

そしてほぼ一ヵ月後、「できました」との連絡を頂戴しました。

一時にお約束でしたので、早めに近くまで行き、どこぞかで昼食を…

前回も感じてはいたのですが、住宅地なので喫茶店すら見あたりません coldsweats02

でも大きな道路を行けば何かある❢と信じて車を走らせておりますと、なにやらいい感じのお店が目に飛び込んで…

聞いたことあります、このお店。 どこが本拠地か知りませんが、美味しいパンやケーキのあるお店です。

大阪難波には,、ここと同系列のケーキ専門店があるんですよ。 美味しいんです heart04

なので迷わずに、Uターンして駐車場に入りました。

Dsc_0022 Dsc_0021

Dsc_0020_2一階はパン屋さん。  美味しそうです lovely

食事に来た旨を伝えると、お二階に確認を…

どうも予約が多いようです。

「一時までならお席がご用意できるのですが…」

「丁度いいです、簡単なものを頂戴しますから…」

螺旋階段を上ると正面の素敵な飾り棚には、お菓子の型が…

Dsc_0016もうお客さんと、<予約>の札で満席でした。

運のいいこと❢   めったに来る事ない場所のお店なので、内心 scissors 

私の正面は運よく<予約>の札…  失礼してお写真 camera

Dsc_0013 Dsc_0015

ランチプレートをお願いしました。 先ほどの螺旋階段脇のパンは自分で取りに行きます、食べ放題❢

脇においてあったドレッシングがとても美味しくって…  飛び込みでしたが、大正解 notes notes

幸せな気分で、本来の目的地に向かいました。

       ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

住宅地の一軒、そのご自宅の一室をアトリエ兼教室に使ってらっしゃいます。

前回注文に伺ったとき、我がスマホがストライキを起こし、写真を撮ることかないませんでしたが、今回は ok

マリメッコ大好きな彼女は、フィンランドラブ lovely   お部屋も北欧調です。

Dsc_0031 Dsc_0028

いろんな作品が飾られてますが、☝の白い丸テーブルの上には食べられるお菓子類やコンフィチュール。

Dsc_0029 Dsc_0032

Dsc_0033たんすの引き手(☝)は、彼女があちこちで収集。

素敵なセンスに脱帽。

そして私にもお菓子を出してくださいました。

あまり甘くありません、最初は物足りないほど…

たいていしつこい甘さに辟易するのですが…

見た目だけでなく、材料も吟味してらっしゃるそうで、

小さい子供にも安心して食べさせられそうです。

明日から勉強をかねてフィンランドに出かけ、お忙しい時間を割いていただいて感激して帰りました。

お願いした作品には名前が記載されてるので、お写真での紹介は避けさせていただきます。

ニューベビーには、お誕生日・体重・身長を記載した記念プレート、二人のお姉ちゃまには蓋付き小物いれを。

可愛らしいデザインに喜んでくれること必至です。

このシュガーアート作品には、お砂糖と卵白、ガムテックスというガムの成分使われてるものを使います。

このガムテックスの臭い(私達には臭いません)を、虫は嫌うそうで、ありんこ達の襲撃はないそうです。

そして食品成分を使ってるので、子供がしゃぶったりくわえたりしても安心です。

ただ陶器のように割れやすいのでお取り扱い注意です。

この度はおちびちゃん用なので、彼女はフェルトを貼っておいてくれました。

心遣いに感謝です。

温かい気持ちにさせてくれるので、また誰かにプレゼントしたくなる…そんな作品でした。

2017年9月13日 (水)

ギャザリング(8月31日)

久々に美容院に出かけました。

以前、友のイングリッシュガーデン仲間のお一人が同じ美容院の顧客ということで、話が盛り上がったことがありました。

その方が新しくギャザリングなるものに興味を持ち、今日からその展示会が近くのデパートで開催されてるとのこと。

早速帰りに寄ってみることにしました。

「ギャザリング」と言うのは、根つきの植物を花束のように組み合わせて植え込む新しい寄せ植えの技法だそうです。

植物が大きくなるのや花が咲くを待つ事無く、植えたときから綺麗で華やかなわけです。

根つきの植物を使うので、「プランツアレンジメント」ととも呼ばれてるそうですよ。

植え込みには土を使わず、ヤシの実チップを特殊加工した「ベラボン」を使うので、家の中を汚しませんし、軽いです。

なんていいこと尽くめの話を美容院の先生からお聞きした後、会場に向かいました。

Dsc_0004 Dsc_0005

Dsc_0006デパートの14階、吹き抜けを囲むように陳列。

普通の寄せ植えでも、展示会ではベストの状態ですから、

外見では普通の寄せ植えとどう違うのかわかりません。

でもこんな大きな作品でも運べるほど軽いのは魅力です。

何よりも土が落ちない、虫がわかない…

惹かれて、「ベラボン」を買って帰りました。

多肉植物の株分けに使うことにします。

土を使わないので、立てかけることもできます。 斬新なデザインはありませんが、自由な角度で楽しめそう。

やはり緑、花っていいですね、和みます。

Dsc_0007 Dsc_0009

残念ながら、以前お知り合いになった方の名前の作品は見当たらず…

イングリッシュガーデンでは先生クラスでも、こちらの世界ではまだまだ新米さん扱いなのでしょうか?

期待していたわけではありませんが、お会いすることもなく… coldsweats01

でも面白いものと出会いました、帰ったら早速挑戦するとしましょう。

2017年9月10日 (日)

ディスコパーティー(8月21日)

いつも…というほどではありませんが、時々行くバーが大阪にあります。

今年は16周年、ちょっと中途半端な数字だと思うのですが、ノリで記念パーティーをすることになったようです。

詳細は不明なれど、たまたまその記念パーティーを企画する人達と出くわし、ノリで参加することになりました。

中心?企画?なんだかよく解りませんが、デューク更家さんが「ディスコをやろう❢」と提案し、なんだかそうなるらしい…

まことにもって不思議で想像できない世界ができあがるようなので、踊れなくても覗きに行くことを決意した次第。

恥ずかしながら、この年で初ディスコ、ディスコデビューですsign01

7時開始、チケット制、そしてこの日はややこしいカクテルは頼めません。   

いつもは黒いスーツに蝶ネクタイのオーナーもディスコ参加ですから…

それでも簡単なものは作って頂けます。  メニューが限定されてるとは知らずに頼んだジンリッキーはokでした。

カウンターの若手バーテンダーに助っ人二人が駆けつけて…  あても記念チロルチョコのみ。

Dsc_2738 Dsc_2737

デュークさんもいらしてました。  ご一緒に記念撮影して頂きたかったのですが、遠慮してる間に消えてしまい… coldsweats02

1504191637462 Dsc_2748

Dsc_2749いつもは静かな大人のバーです。 

時々、いえ、しょっちゅう、「お母さんうるさい❢」と、

娘に叱られるぐらい…

でも今日は音楽もライトも賑やか。

お衣装もオレンジの記念Tシャツで盛り上がります。 

最初は私一人着用だったのですが、そのうち皆、

サイズ関係無し、年齢男女も区別なく…

楽しかったです、知り合いはいませんが、

お顔お見かけしたことある方がちらほら…

ただ皆さんの踊りを眺めながら、ワインやシャンパンを頂きながら、時々お話しながら…  でもハッピーheart04

いつの間にか12時、そろそろお開き。

オーナー、バーテンダーの方、そしてお近くにいた方と記念撮影してもらおうと思ったら… ほぼ全員集合sign03

Dsc_2752

因みに主人はおりません、トイレに行っていたそうです(笑)

何とまぁ~間の悪いこと❢ あまりのタイミングに笑わずに入られません coldsweats01

何もかもが笑いの種になる、そんな愉しい晩でした。

2017年9月 9日 (土)

京都へ

毎年16日、京都は「五山の送り火」の日です。

そして大学時代のテニスクラブのOB会が開催される日でもあります。

主人は卒業して数年後、腰痛でテニスを断念、時の流れに身を任せ、ゴルフをし始めました。

それでも私はフラフラいい加減ながらもママさんテニスを続けていたので、このOB会にも顔出ししておりました。

しかし姑の介護に始まり、娘の結婚、両親の世話と、雑用が増えるにつけ、次第に一人で行くのが面倒に…

毎年、後輩から誘い電話をもらうのですが、盆開けの慌しさや不参加の主人の事もあり、いつの間にか遠のいて…

でも退職後の主人の教育(今日行く)教養(今日用)のため、今年は強行いたしました。

昼の部「テニスの試合」は無理でも、夜の部「立食パーティー」だけにでも参加を表明。

そうでもしないと、皆年を重ねております、病気や怪我で動きにくくなってくる方も多く、「行けるうちが花」です。

「誰も解らんかったら…」とか「憶えてくれてるかな…」とか、不安を口にする主人のお尻たたいて出発 coldsweats01

まだ6時前だと言うのに、もう賀茂川・鴨川べりには、多くの人が、「大文字」を見るために待機してました。

懐かしいけど変わってる大学構内を散策し、会場へ。

Dsc_2722入るや否や、「○○さぁ~ん❢」と叫んで先輩に突進して行く主人。

呆れてしまいます coldsweats01

まさしく、「京都に乾杯」です。

Dsc_2724お開きは大文字点火直後。

スマホでは撮りづらく…  (私の場合、カメラでも一緒でしょうけどね bleah ) ☝

大文字撮影に四苦八苦しておりますと、、皆に「じゃぁ~来年、また」という主人の声が聞こえてきました。

目的のひとつは達成されたようです scissors

もう一つの目的は朝食です。 今夜の宿は安さを重視したビジネスホテル、食事なしです。

実は、『イノダコーヒー本店』のモーニングが頂きたくって、その近くの宿を取りました。 ここのハムが好きなんです。

右手の暖簾が入り口。 左手は『旧館』で、ガラス戸越しに見えるお部屋は、創業当時の面影を残す『メモリアル席』。

Dsc_2734_2

中に入るともう二組がお待ちかねです。  急ぎの用もなし、主人もいらいらするほど空腹でもなし、待つことにします。

Dsc_2726_3待機席に座って…   正面には壷庭。

京都ではお約束ですね。

先ほどの入り口はこの右手、左手は『本館ホール』です。

壷庭右手に見えるのは、コーヒー豆やケーキの売り場。

お客さんが一杯で撮影できず、説明しづらいですが、

左のカフェの少し奥左手に『旧館』があります。

そして本館ホール席の先にはオープンテラス席も。

希望がいえる状況ではありませんが、旧館がいいheart04

昔と違って、観光客ばかりのようです coldsweats02
Dsc_2727

20分待ったでしょうか?

なんとまぁ~運のいいことに、旧館へ notes notes

旧館入って右手(写真では奥の方)は『テラス席』です。

出入り口のガラス戸上にはステンドガラス。

私の背後には、昔懐かしいテレビ。

窓越にはレンガの壁…

いろいろ手直しはされてるのでしょうが、いい雰囲気。

注文は当然、11時まで ok の【京の朝食】

Dsc_2728 Dsc_2731

コーヒーが後から来たので、撮影も別口に…(笑)

☟先ほどの本館と旧館をつなぐ出入り口の傍に昔っぽいイノダのプレートを発見sign03

Dsc_2733_3 Dsc_2732

その本館と旧館の間の通路を奥まで行くと、表から見えていたメモリアル席のあるお部屋のはず。

お庭のほうを振り返ると上右の写真です☝  アーチの見えるあたりに写真左上のプレートがありました。

食事中聞こえていた声の主は、この籠の子達だったんですね、色とりどりのインコ達です。

ゆっくり落ち着いて遅い朝食を済ませ、ちょっと優雅な気分になりました。

さぁ~て、家に帰って高校野球でも見ましょう ❢

第二試合は、智弁和歌山 対 大阪桐蔭、関西同士の対戦です。

2017年9月 2日 (土)

今日のお昼

8月9日、東京マック vs 大阪マクド、そんな決戦の火蓋が切られました。

Dsc_2709_2CMに乗せられて気になって気になって…・・・・・  

そこで主人と二人のお昼、マクドナルドへ行くことに。

主人は大阪バージョン、私が東京スタイルで…

Dsc_2710
主人いわく、ソースが主張しすぎで…

私のローストビーフはハムみたいで…

お互い片方しか食べてないので、勝負はつかず…(笑)

一方、娘はチキンナゲットを食べてみたそうです、そして、「ナゲットに関しては、東京の勝ち」と申しておりました。

後日新聞の発表に寄れば、51対49で大阪バージョンが勝利を収めたそうです。

「でup」 と思っている私です coldsweats01

« 2017年8月 | トップページ