2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 黒部アルペンルート(6月3日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月4日②) »

2018年6月24日 (日)

黒部アルペンルート(6月4日①)

「やはり」というべきか、ゆっくり日が昇ってからの起床(笑)   今日もお天気はよさそうです sun

ゆっくりバイキング形式の朝食を済ませ、出発の準備。

本日は公共交通機関しか使えないルートで、室堂から立山を抜け、黒部平・黒部湖・黒部ダムを経て扇沢へ。

でもありがたいことに、荷物は運んでいただけるので、足元はトレッキングシューズですが楽珍スタイルで臨めます。

9時半、高原バスで出発、『室堂ターミナル』まで20分ほど。 駅は大谷ウォークの人でごったがえっていました coldsweats02

アジア系外国人がひしめき合ってます、雪が珍しい台湾・香港、そして韓国系の方とお見受けいたしました。

P6043296 P6043325

「登山届」に、ここが立山登山コースの拠点だということ思い出しました。

Dsc_0604_2さぁ~て、出発です。

大谷ウォークだけなら、トレッキングシューズの必要なし。

道路に雪は全くありません。

この壁の中を歩きます。

P6043315 

そして500mほど先の最高地点に到着。

以前は20mあった雪壁も、今日は13mに。

それでも感動 sign03

7月になれば花が咲き乱れるであろう草原も、まだ雪原のままです。

シャーベット上の雪にも拘らず、アジア系の方達は布製スニーカーではしゃいでます coldsweats02

ターミナルから反対側には『玉殿の湧水』があります、ここで水を頂くつもりで空のペットボトル持参してきましたが、

まだ凍っていて… weep    ☟      残念でしたsweat02     気を取り直し、『みくりが池』に向かいます

P6043327 P6043334_2

雪山が綺麗です。  見かけたパネルによると、左から富士ノ折立、大汝山、雄山だそう☝

そして☟の写真左端にチョロッと見えているのは、憧れの剱岳 heart04

P6043335 P6043341

雪道を進むと、「みくりが池」の標識を発見。 でもまだ雪に覆われていて池やらなにやら…sign02   ☝

そして有毒ガス発生のため、この先の『地獄谷』は立ち入り禁止 ban

時間的余裕ギリなので、この辺りで戻ることにします。  雷鳥を見かけることが出来なかったのがちょっと残念。

P6043354お昼は、室堂ターミナル隣接の立山ホテルのレストラン。

たくさんの団体さんが集中し、ちょっと興ざめ。

メニューは、白海老唐揚げ重。

ところが、これがいい意味で期待はずれ❢

思った以上にカリカリサクサクで、海老もたっぷり。

美味しかったですよ lovely

このお食事の場で、超特急で絵葉書を記入。

室堂駅の郵便局特有風景印を押してもらいたくって…

選んだ葉書も、当然ここならではのものです☟

Dsc_0667 Dsc_0669

でもこの風景印の動物は何でしょうか?   ちょっと微妙でした(笑)

P6043359標高2450mの室堂から、2316mの大観峰へ。

雄山の中腹を抜いた日本最高所のトンネルを

トロリーバスで行きます。

幅は一台分、中央ですれ違えるようになってました。

P6043361

大観峰の駅は地下鉄みたいです。

☟でも展望台からは黒部湖が見えました。

Dsc_0605 P6043373

ここから今度は立山ロープウェイに乗ります。  長さ1.7km、支柱が全くありません☝

一体何回乗り換えるのかな?   でもその度に景色が変わり、退屈しません。

« 黒部アルペンルート(6月3日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月4日②) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

6月の上旬で雪の大谷には13mもの雪があるのですか?
感動ですねぇ~。^^
雷鳥、私も見てみたい鳥です。春先の今、雷鳥の羽の色は?
まだ雪があるから白なのでしょうか?見てみたい!!
ロープウェイ怖くなかったですか?
私は怖いのでアルペンルートへの旅に踏み切れない理由のひとつなんです。^^;
みくりが池、周辺も歩かれたのですね。
星空は、どれほど美しかったことでしょう♬
アルペンルートは想像以上に変化に富み楽しそうです。^^

 13メートルでも見事、見事! 圧巻ですね。
 お天気が良くてなによりでした。
 青空に雪の壁が映えますものね!
 雪がなくなる日があるのだろうかと思うくらいまだ雪の世界ですね。
 剣はいつ見てもかっこいい! 
 この先は黒部ダムから扇沢に抜けるのでしょうか? 

ニャン様、アルペンルート、思っていた以上に盛りだくさんのツアーでした。
雪壁13mでも凄いのに20mだとどんな感じかしら?
でもこの大壁が、7月にはすっかりなくなり、草原花畑になるというのですから…
この時期の雷鳥はもう羽が黒くなってるので、雪の上だと分かりやすいそうです。
実際同じツアーの方は目撃なさったんですよ。
鳩より一回り大きいだけ、しかもとても遠くて、自分達では分からなかっただろうけど、
たまたまカメラ撮影に来てる方がいらして、「あそこ❢」と教えてくださったそう。
それでも、「そう言われたから、雷鳥❢と信じてるだけ」と笑っておられました。
私も見たくって、黒い点を探したのですが、残念でした。
そして、ロープウェイは快適ですよ、怖くはありません、景色が綺麗すぎました。

うつきよう様、13mでも感動です。
本当にこの雪壁が消える日があるのかと疑いたくなるほどでした。
お花畑の頃も良し、20mの雪の大谷も良し。
雪のない頃のみくりが池をぐる~っと巡りたいものです。
そして御明察❢  ダムを拝見して、扇沢に抜けました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587827/66852101

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部アルペンルート(6月4日①):

« 黒部アルペンルート(6月3日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月4日②) »