2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 黒部アルペンルート(6月4日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月5日①) »

2018年6月26日 (火)

黒部アルペンルート(6月4日③)

白く輝く雪の世界から、優しい緑に包まれたリゾートの地白馬に到着。

ホテルもそれらしい雰囲気たっぷりで、優雅にラウンジで…とはお思いますが、まずは重い靴を脱ぎたい。

昨今のトレッキングシューズは軽くなったとはいうものの、スニーカーよりは重たいしアスファルトを歩くのには不向き。

P6043409そのため、さっさと部屋に向かいました。

戸を開けた時「素敵」と思ったお洒落なお部屋でしたが、

写真では普通ですね(笑)

明日朝、ホテルの周りを歩くといたしましょう。

とりあえず、靴を脱ぎ、浴衣に着替えて大浴場へdash

ここは温泉ですheart04

ただ室内と大浴場間のみ浴衣着用可で、

あとは服に着替えないといけないのが、ちょっと面倒。

食事に行くとき、化粧をどうするか…  ウ~ンdown

Dsc_0610 Dsc_0612

すっごくタイミングよく、内風呂も露天風呂も独り占め。  手足を伸ばしてゆっくり出来ました。

夕食はフレンチをお願いしてます。  レストランは、二階の『シャモニー』です。

☟レストランに向かうとき、下にエントランスが見えました。  奥にはラウンジバーがあります☟  

Dsc_0630 Dsc_0631

このラウンジの後ろの入り口がシャモニー、そして右手が和食処です。

添乗員さんが仰っていた通りのお洒落で素敵なレストラン、雰囲気もサービスもばっちりでした。

Dsc_0624 Dsc_0616_2

Dsc_0625何はともあれ、スパークリングで乾杯 heart04

まずは、オードブルの盛り合わせ

野菜ポタージュスープ

魚料理は、虹鱒のポワレですが、海老の方が目立ってます。

牛ロース肉のソテー、おろしソースに山葵がいい仕事❢

デザートも手を抜いてません。

お洒落して行きたいレストランでした。

因みに私は、いつものパンツスタイルにすっぴんcoldsweats02

綺麗なワンピースに着替えてらしたお隣の方に申し訳ないsweat01

Dsc_0626 Dsc_0627

Dsc_0628 Dsc_0629

素敵な夜を過ごせました。

明日の出発は少し早くて、7時50分。  もっとゆっくりしたいホテルです、ちょっと残念。

« 黒部アルペンルート(6月4日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月5日①) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

 長野県側にようこそ!
 今日のお昼のニュースで、黒部ダムの観光放水が始まったと報じていました。
 パンジー様がいらしたときはまだだったんですね。
 見ていただきたかったです。
 >室内と大浴場間のみ浴衣着用可で、あとは服に着替えないといけないのが、ちょっと面倒・・・
 そうなんですよね・・・
 温泉地のホテルであるんですよね。 着替えなければいけないパターンが。
 尾道のベラビスタのように全館OKの館内着があれば良いのに、と思います。
 パンジー様もすっぴんですか!
 良かった! 私も一応悩むのですが、結局いつもすっぴんなので(笑)

白馬東急ホテルは 一番評価の高いホテルのようなので、
今度行くときには ぜひとも宿泊したいと思っていますが、
実際のところ、どんな様子なのか知りたかったので、とても参考になりました。

ところどころ ご主人様が出演されていて とても微笑ましく思いました。
もし、我が夫だったら、微笑ましいを通り越して お笑いネタになります。

まだ行ったことの無いアルペンルート。
パンジー様のお蔭で行程も景色も季節感もよ~~くわかりました。
是非、参考にさせて頂こうと思います。
でも、急がないと夫の足が付いていけなそう、、、、^^;
白馬のお泊りは「東急ホテル」。
此方も宿泊したことがないので興味深く拝見させていただきました。
素敵な雰囲気ですね。お料理も美味しそうです。
それに温泉があるのも魅力です。^^
翌朝は出発7時50分ですか❓早いですね、、、。

うつきようさま、久々の長野県でした。
緑に囲まれていると、空気も美味しく、全身が清められた気すらいたしました。
そして私もニュースで、観光放水の様子を拝見しました。
雪の大谷と観光放水、花畑、絶対に一緒には見ること出来ませんよね、残念。
そうそう、館内を移動するとき、気楽なホームウエアがあると便利ですよね。
いいホテルですが、それだけが難点でした(笑)
「リゾート地」と定義されてる土地柄ゆえ、気楽なスタイル・すっぴんで参りましたが、
やはり小奇麗になさってる方を拝見すると、「あぁでなくっちゃね…」と反省しきり。
だんだん「面倒」と感じることが増えてきた昨今です❢

shinmama様、そんなに評価の高いホテルだったんですね。
さもありなん、確かに素敵でした、又行きたいホテルでもあります。
主人は、私がカメラ構えてるところに必ず入り込んでくるのです。
決してモデルになりたいわけではなく、空気が読めなくって、私にすれば「邪魔❢」
いつもいつも、「邪魔、どいて」では可愛そうなので、時々「入る?」と聞くことに。
我が家も、ほほえましい夫婦というより、関西の乗りです(笑)

ニャン様、そうなんです、こんなにいいホテルだけに、ゆっくりできないのがとっても残念。
知っていれば、独自にもう一泊延長しても良かったかもしれません。
それでも前日の到着が遅くないので、身体的には苦痛はありません。
今度行くときには、避暑地を楽しむ目的で行きたいものです。
黒部アルペンルート、ニャン様ご夫婦には、マイカーではいけないのがネックですね。
でも欲張らなければそれほど歩くことはありません。
是非とも一度❢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587827/66865553

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部アルペンルート(6月4日③):

« 黒部アルペンルート(6月4日②) | トップページ | 黒部アルペンルート(6月5日①) »