2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 浜島から(6月27日) | トップページ | 落語会(7月6日) »

2018年7月26日 (木)

オペラを観に(7月1日)

以前から、ちゃんとオペラを観てみたいと思ってましたが、チケット代に恐れをなしズルズルと…

「観たいときに観る、行きたいときに行く、やりたいときにやる」という気持ちを強くしてる昨今です。

そんな時、イタリアのバーリ歌劇場の日本初公演を大阪で観る機会を得ました。

演目もよく知られた『トゥーランドット』です。  

ややモタモタしていたせいで、若干端のほうの席でしたが、なんとかSS席を確保できました scissors

Dsc_0765

オペラではよくあることとはいえ、絶世の美女であるトゥーランドットがぽっちゃりさんで、視覚的に違和感がありました。 

ドラマティコ故致し方ないのでしょうが、どうしてもリューの方が魅力的に見えてしまいます。

でも皆さんいい声で、専門的なことはよく分かりませんが、素敵なオペラだったと思います。

荒川静香さんで有名になった「トゥーランドット」だからでしょうか、思った以上に若い方をたくさんお見かけいたしました。

勿論多数派ではありませんが、一部の方のGパンで来る勇気に驚いたと申しますか、驚愕した?呆れた?  

幕間のシャンパンタイム((笑))に、しげしげと観察してしまいました eye  

私も年をとったのでしょうね、そんなことが気になってしまいました coldsweats01

« 浜島から(6月27日) | トップページ | 落語会(7月6日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

 >視覚的に違和感・・・
 オペラってありますよね。
 まあ、ある程度体格が良くないといい声は出ないのですが・・・
 昔、テレビで、でしたが、「ラ・ボエーム」を見たとき、 
 ヒロインのミミが肺を患って、「やせ細って」死ぬわけですが、
 とてもふくよかなミミで・・・
 オペラの泣き所ですね。

 TPOプラス季節感、なにも考えていないんだろうな、と思う方いますよね。
 びっくりして思わず振り返ってしまうことあります。
 
 

お江戸でクラシックのコンサートに行くと、
サンダルに半ズボンという人が 珍しくありません。

演奏直前まで おしゃべりをするおばちゃんたちや
最後の余韻を楽しんでいるのに、演奏が終わるや否や拍手をする人がいると
眉間にしわを寄せて 我慢しています。

私の場合、他人の身勝手な振る舞いに 寛容になれなくなってしまっているのですが
かといって わが身を振り返る よすがにもできていません。(笑)

うつきよう様もですか? 
視覚にこだわらないでオペラを楽しめるようになりたいですが、ちょっとホッとしました。
マダムバタフライで余りに立派な体格のピンカートンに、「そこまで惚れる?」と、
逞しい椿姫に「あんたなら大丈夫」と、大阪特有の突込みを入れておりました。
これからは、オペラの泣き所をそれもまた楽しい面白いと…。
舞台見に行くのも、映画感覚なのでしょうか?
それだけ身近になったということは喜ばしいことですが、やはり「???」となります。
いい見本の大人になれたらいいなぁ~と、背筋を伸ばさずにいられません。


shinmama様の存在そのものがお手本になってるのではないのでしょうか?
きちんと場を理解しきちんと反応できる方は少ないと思います。
拍手のしどころは間違えると顰蹙かいますし場をしらけさせますし…
時々スマホの明るい画面が光ることもあります。
途中で入場してこられる方もお見かけします。
会場のスタッフさんも、毅然となさらないとね。
何時でも誰でも…は嬉しいことですが、TPOは必要ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587827/66962650

この記事へのトラックバック一覧です: オペラを観に(7月1日):

« 浜島から(6月27日) | トップページ | 落語会(7月6日) »