2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オペラを観に(7月1日) | トップページ | 東京一日目(7月15日) »

2018年7月30日 (月)

落語会(7月6日)

昨年同様、主人が所属する団体主催の「七夕落語」が開催されます。

なのに西日本全体に荒れ模様の予報が出されてました。

当日奈良にも大雨警報・洪水警報、土砂災害警戒浸水警戒などが出されてますが、窓の外は静かです。

会場に問い合わせたところ、予定通り開催するとのこと。

出かける頃、テレビやスマホが知らせる各地の映像とは違い、傘は持っていくけど必要ないかも…的な空模様。

電車も普通どおりに動いており、無事大阪本町の『綿業会館』に到着。

Dsc_0756Dsc_0758_2大阪が東洋のマンチェスターとうたわれ、

綿製品輸出世界一になった記念に

会員制倶楽部の会館として、昭和初期に

建てられたビルです。

エントランスと『大会場』しか知りませんが、

各室凝った意匠だそう。

今日は小雨なので、さっさと中に入ります。

古いエレベーター横にポストを発見。

現役引退していても、なかなかの存在感。

昨年同様、落語会は『大会場』で開催されます。

☟ここはアダム・スタイルと呼ばれる様式だそうで、柱型を並べた壁のデザインが特徴だとか☟

Dsc_0759 Dsc_0760

壁際では、いろんな方達が談笑なさってるので、カメラを向けられません。

落語が始まったら、撮影も禁止です。  なので舞台だけでも camera

今回、前座の方が急遽「桂小鯛」さんに替わりました。

予定した方、名前を失念しましたが、この雨で大阪に戻ってこられなかったそうです。

南光さんの話は流石でした。  昨年ちょっと声に不安を感じたのですが、良くなってる気がいたします。

Dsc_0762気分がいいので、いつもの大阪のバーへ繰り出します。

警報が出ているところもあるようですが、この辺りは大丈夫のよう。

爽やかなカクテルを頂いて…

一服の清涼剤です。

今月は舞台づいていて、来週には能を見に行きます。

その次は、娘がらみの音楽&バレエの舞台。

重なるときには重なるものですね。

帰宅後、各地の災害の様子を知り驚いた次第。

狭い日本ですが、こんなにも違うなんて…

なんとも表現しがたい複雑な心境になりました。

« オペラを観に(7月1日) | トップページ | 東京一日目(7月15日) »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

私も8月、「歌丸師匠の追悼演芸会」に行くことにしています。
時に 落語は世の中の憂さを忘れさせてくれるので 楽しいですね。
コンサートでは必ず寝てしまう、主人が 落語だと起きていますし、、、。(笑)

関西の落語を一度聞いてみたいと思うのですが、いまだにチャンスがありません。
根っこは関西人なので、笑いのツボは 関西にある、、、と自負しているのですが。
素敵なチャンスがおありになり、よかったですね。

shinmama様、『歌丸師匠の追悼演芸会』は魅力的ですね。
勿論歌丸師匠の噺は聞けませんが、彼の顔が見え隠れしそうです。
出張落語会ですから、寄席のようにたくさんの落語家のお噺を聞けないのが残念です。
是非ともブログでご紹介くださいね。
関西と関東では、伝統芸能でも雰囲気が違いますものね。
ましてや笑いのツボともなると、これは大きい。
でも関東落語に潜むスマート感のあるお澄ましニヤリも魅力です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587827/66989812

この記事へのトラックバック一覧です: 落語会(7月6日):

« オペラを観に(7月1日) | トップページ | 東京一日目(7月15日) »