2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ひとりごと

2017年11月11日 (土)

サフランライス(11月8日)

期せずしてサフランを咲かせました(笑)

可愛くって、一日楽しみましたが、やはり気になるのがサフランの赤い雌しべです。

高いのでついぞ買うことのないサフラン、それが今ここに目の前にあるのですから…

たった二本の雌しべでどれだけ色が出るのか解りませんが、挑戦してみることにしました。

自家製サフランなので、乱暴にも?無謀にも?雌しべを指でつまんでピッと引っ張って抜き取ります。

三又に分かれてる雌しべがちぎれて、三本ずつになって取れました(笑)

今度は、乾燥の仕方をいろいろ調べます。 「楽に出来る…」が必須条件 coldsweats01

まずはキッチンペーパーにはさんで… 「テレビの上においておく…」???  

残念なことに昼間テレビをつけないので暖かくありません。  なので即却下sign01

では次の方法で…    「ファンヒーターの前におく…」???  

我が家は床暖なのでファンヒーターはお蔵入り、今更出すのは面倒だし無駄です。   で、これもまた却下sign03

「電子レンジ200Wで…」???  でも何分か時間は書いてません。  

ごそごそと我が家の電子レンジの指南書出してドライフルーツの作り方を参照すると、2時間…??

そんなに量ないですし、もし焦げてしまったら取り返しつきません、だってたった6本、否、雌しべ二本ですから…。

かといってチマチマと何度もレンジにかけるのも面倒。

flair  そうだ、浴乾を使おう❢  洗濯物を乾かすついでです。  

雌しべをキッチンペーパーにはさみ、ザルに入れて、飛んでいかないよう別のザルをかぶせました。

☟    そして温風の当たるところにぶら下げて放っておきます。  約二時間で☟

Dsc_0161 Dsc_0163

う~ん、たったこれだけで色でるのかな?   とにかく使ってみたい❢  で、後日挑戦❢

Dsc_0170_2今夜はカレー、娘と二人なので2合のお米を用意。

適量の水にサフランを全部放り込んで加熱。

数分で色が出てきました。

ジャーの中のお米2合にこの液を入れます。

面倒なので、雌しべごと入れちゃいました。

もう少し色が出るかもしれませんしね…

更に水を追加していつもの水加減に調整。

スープの素を放り込んで、スイッチON。

後はあなた任せ、お釜任せ。

Img_20171110_190805☜ 出来上がりheart04

薄い黄色です。

急遽思いついたにしてはなかなかの出来栄え❢

と、自画自賛(笑)

いつものカレーが、ちょっと上等になった気がします。

こんな型も使いませんしね、いつもは。

雌しべを取ったからか、元々そういう運命だったのか、

サフランの花はしおれてしまいました。

でもまだ小さい芽が一つ残ってます。

果たして伸びていくでしょうか?  咲くかしら sign02        期待半分諦めも半分です。

『フェルト玉』のその後

八月の末に購入し放っておいたフェルト玉、発芽してるの気が付いたのが九月二十五日。

Dsc_0067気づいてからは、一応表に出しました。

とはいえ、またまたず~っと放っておりました coldsweats01

白い芽がニョキッと顔出していますが、恥ずかしいのか、

そう目立って大きくなってきません。

日に当てたほうがいいのか?

外に出してみました。

干からびるかも?

家に入れます。   その程度の気遣いです bleah

緑の葉っぱが出てこないのが気になって気になって…

10月23日                       11月1日                       11月6日

Dsc_0114 Dsc_0138 Dsc_0158

ヒヤシンスと聞いてましたが、どうもサフランぽい… coldsweats02     赤い雌しべがちょこっと顔出しかけてます。

そして11月7日の朝はまだ閉じていたのですが、昼ごろにめでたく開花 heart04

Dscpdc_0001_burst20171107114125394

無事、放っておくだけで咲きました、私向きのフェルト玉でした。

まだ小さい芽が一つ残ってるので、解体せずに置いております。

次の花が咲くやら、もう力尽きたのか…  暫し観察です、否、放っておきます。

2017年11月 4日 (土)

練麹(11月3日)

こう寒くなってくると、鍋がありがたい。

鶏肉も嫌いではないのですが、時に臭いが鼻につくことがあります。

それが、練麹を使うようになって以来、全く気にならなくなり、海老や鶏の臭み抜きには練麹が大活躍sign03

練麹は塩麹の親戚みたいなものですが、お酒を使います。

塩麹が一大ブームを迎えた頃、何かの雑誌で、近茶流「八尾善」のレシピとして紹介されていたのを目にしました。

当時頂き物の塩麹を使っていたのですが、麹独特の匂いがあまり好きでない・在庫がなくなりそうだった、

更に塩麹同様自分で簡単に作れそうと、挑戦したのが始まり。

臭み抜きだけでなくいろいろ重宝で、とうとう作り置きの練麹が品切れになったので一大決心・一念発起❢

生麹を買いに行きました、そして準備万端整えて、いざいざ…

Dsc_0142_2材料は、酒・生麹・塩のみ。

日本酒300mlを煮切ります。

完全にアルコールをとばしておかないといけません。

そして、麹と塩をしっかりもみ合わせておきます。

この麹を炊飯器に入れます。

そして、先ほどの酒が充分冷めたら、ここに加えます。

最後に、炊飯器の保温スイッチをONsign01

三時間ほど待ちます、放っておきます。

すると、汁気のないお粥さんのようになります。

Dsc_0146 Dsc_0147

大体200mlになりました。   瓶に入れて冷蔵庫へ。   結構持ちます。  

以前生麹 1パック(300g)全部使ったら、使い切る寸前に分離し始め、アルコールに変身しそうになりました coldsweats01

なのでそれ以来、100gづつ作ることにしてます。

残りの麹は冷凍庫で、次回まで暫し冬眠です。

さぁ~て、今夜もお鍋にしようかな sign03

黄昏(11月2日)

気持ちのいい日が続いてます。

でもどんどん日が短くなってきます。

うっかりしていたら、外はもう…

Dsc_0140_2

家路を急ぎます❢




2017年11月 3日 (金)

並木道の秋(11月1日)

いいお天気 sun    とっても気持ちいいので、歩いてパンを買いに…

銀杏の落ちてる歩道を踏みしめ、桜の赤い葉っぱに目を細め、見上げれば青い空が目にしみます。 

でも今日の感動は☟

Dsc_0137

               プラタナスの並木道。         本当に気持ちのいい日です notes notes

2017年10月17日 (火)

マクドへ

先日の東京vs大阪に勝利したので、本日は声を大にして「マクド」と申し上げます wink

先日来テレビで拝見していたマクドのコマーシャルが気になって気になって…

男性の「何食べてるの?」に、お口いっぱいの女子が「ヘーホンホヘホハイ」と答えるコマーシャルです。

ご存知かと思いますが、それを耳にした至って真面目そうなお堅そうなサラリーマン風男性が、

表情一つ崩さずに、「ヘーホンホヘホハイください」と注文するCM。

最後に「ベーコンポテトパイでもご注文いただけます」との表示が出ます。

果たしてメニューの表示はどうなってるのか…???

雨続きでテニスもなく冷蔵庫も冷凍庫も空に近づいた我が家、お昼にマクドに行ってこの疑問を解決することに❢

Dsc_0094ジャ~ンsign03

主人は、「いくらなんでもそれはない」

と否定的でしたが…

正式名称は『ヘーホンホヘホハイ』

ならばそう注文せねばなりません。

ちょっと恥ずかしいけど、

「ヘーホンホヘホハイください」

マクドのお姉さんの口元が、

少し緩んだ気がしました coldsweats01

Dsc_0096
新しい一品ではありません。

昔からある、でもこの季節だけ…?

以前食べた記憶があります。

とりあえず謎が解け、ホッ happy01

ほこほこ熱いうちに頂いたので、

パリパリぼってりで満足しました(笑)

2017年9月29日 (金)

ハロウィーン

いつの間にか田んぼの畦が、彼岸花で赤く染まってます。

珍しい光景ではありませんが、真っ赤な花は、黄色くなりかけた稲を背景になかなか綺麗です。

ボ~ッとしてる間に、赤い色が薄はげしてきて、もう写真に収めるには忍びない姿になってしまいました。

「秋なんだなぁ~」「思ったより残暑は厳しくなかったなぁ~」なんてつぶやいてるいると、あちこちにオレンジのかぼちゃsign03

いつのまにか、ハロウィーンの飾りつけが始まってるのに気づきました。  

Dsc_0066
ふと立ち寄ったパン屋さんの隅っこにも…  なんだかとっても素敵だったので… camera

そういえば先日、お節料理の案内&予約の冊子が送られてきてましたっけ。

あまりに早すぎてイメージがわきません。

「そんなにせかさんでも…」と、思うのは私だけ…sign02

超特急で季節が襲ってきます、もうすこしゆっくり歩きたいと思う日々です。

2017年9月 2日 (土)

今日のお昼

8月9日、東京マック vs 大阪マクド、そんな決戦の火蓋が切られました。

Dsc_2709_2CMに乗せられて気になって気になって…・・・・・  

そこで主人と二人のお昼、マクドナルドへ行くことに。

主人は大阪バージョン、私が東京スタイルで…

Dsc_2710
主人いわく、ソースが主張しすぎで…

私のローストビーフはハムみたいで…

お互い片方しか食べてないので、勝負はつかず…(笑)

一方、娘はチキンナゲットを食べてみたそうです、そして、「ナゲットに関しては、東京の勝ち」と申しておりました。

後日新聞の発表に寄れば、51対49で大阪バージョンが勝利を収めたそうです。

「でup」 と思っている私です coldsweats01

2017年8月13日 (日)

新車納入❢ (7月2日)

車で出かけた先で、主人が「ちょっと寄ってくれ…」

というわけで、大きなトラックの後ろに停めて、主人を待ちます。

と、トラックから降りてきた方に「もう少し下がってください」と、丁重にお願いされました。

「なんでかなぁ~」と思いつつも、凄く丁寧だったので、即バック…

すると、トラックの後ろが開いて、大きなスポーツカーが、私のほうに向かって下りてきました。

sign02 」 …・・・・・  「 sign03 」 … 「 heart04 」    「ランボルギーニup

Dsc_2632_2お買い上げなさった方が乗り込みました。

あの羽のように上がるドアが凄い❢

Dsc_2633_2
そして再びバックオーライ・バックオーライ…

と、主人が戻ってきました。

すぐ横を通り抜けたのですが、近すぎて車の横顔は撮れません。

ぐるっと一週回って反対車線から撮影したいという好奇心と戦いながら、帰宅。

う~ん、やっぱり撮るべきだったかなぁ~ coldsweats01

2017年8月12日 (土)

久々にバーへ(6月30日)

30日、大阪に行く用事がありました。

「久々に○○(バーです)に行こうか」と主人が声をかけてくれました。

京都に行ってる娘も参加表明し、「各自夕食済ませて、現地集合❢」ということになりました。  

でも叔母のお葬式のため、大阪に行く用事はキャンセル。

でもこの機を逃したら、いつまたこのバーに連れて行ってもらえるか解りません(因みに一人でも行けますが…coldsweats01)

というわけで、米子から一旦奈良の自宅に戻り、電車で大阪へ。

われながら、「元気やわぁ~❢」

Dsc_2630流石にお疲れなのか、脂っこいものはほしくありません。

無性にお蕎麦が食べたくなり…

「わさび蕎麦」を見つけました。

このお店、7時までなら飲み物が1杯無料だというのです。

“ただ”に弱い私は思わず、「ビール❢」

これからバーに行くのですが、我慢できませんでした(笑)

山葵の葉が清涼感をプレゼントしてもらい、元気回復。

Dsc_2631_2約束の時刻、ばったり入り口で娘と出会い一緒に…

久々に本物のシャンパンを頂きます。

流石です。  綺麗な泡が、いつまでも続きます。

と、デューク更家さんが入っていらっしゃいました。

なんとなく皆を惹きつける話術は流石です。

このバーの16周年?記念にディスコパーティーを計画中だそう。

落ち着いたバーの雰囲気からは想像できないパーティー。

蝶ネクタイにスーツのマスターもお衣装考えるそうです(笑)

「如何ですかsign02」に、「踊れませんが、かまいませんsign02

ディスコには行ったことありません、興味津々。

この年になると怖いもの知らず、この機を逃しては「もうない❢」

はてさてどうなりますことやら…

娘はノリノリです… bleah

より以前の記事一覧