2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

美味礼讃?

2017年6月15日 (木)

今夜も外食(5月19日)

家族が減ると、食事つくりが面倒に思えてしょうがありません。

勿論私の老化も、その一因なのでしょう。

しかも誰かが欠けでもしたら、途端に楽な方へ手のかからぬ方へと流れていきます。

今夜も娘と二人の夕食となりました、そして私も所用のため夕方まで走り回ってました。

もうこうなったら、出前のピザか外食か…     結局、近くのイタリアンに出かけることにしました。

このお店、とても美味しいのですが、お料理が出てくるタイミングがややゆっくりなので主人とは行きにくい… coldsweats01

そういう意味では、とっても都合のいい機会です notes

でも私達うっかりおやつを食べちゃったんです、否、軽食といった方がいいでしょうか❢

ですからメイン無しのコースで… ちょっと残念。  でも意外にボリュームあるのです、ここのお料理。

Dsc_2592 Dsc_2591

Dsc_2590左上写真、左から、

[イチゴのサラダ・鰆とズッキーニ・地鶏と筍のトマトソース和え]

[新たまねぎと蛍烏賊のスープ]

[アマゴの南蛮漬け]

[ウサギと白インゲンのパスタ]

[?とかいう卵のアイス&チョコムース・ティラミス・*]

*は名前を忘れてしまいましたが、イタリア特有のお菓子で、

ザラッとした感触のパンナコッタといったところでしょうか。

そしてコーヒー。

1495203125198 1495203074265

やっぱり美味しいわぁ~ lovely    プロセッコやワインも良かったわぁ~ heart04

「また来たい」と思うのですが、食べることにはせっかちな主人には向かないので、なんとなく足が遠のきます。

次回はいつのなるのかな?  「やっぱり美味しいよぅ~sign03」と、叫ぶのみです。

2017年5月 2日 (火)

VIVAクッキー❢

昨年9月、クッキーを注文しました。

会員でないと買えないクッキーです。

ひょんなことで友の友の(間違えて二回書いたのではありません)知り合いが会員だということを聞きつけ、

友が私の分も注文してくれていたのです。

それが手に入ったと連絡来たのが、鎌倉にいた4月1日の夜。

そのまま東京にとりに行こうかとも思ったのですが、なんと既に友の友が受け取ってくださってました。

なので宅配をお願いして、受け取ったのは3日。

感動のご対面の瞬間をsign03                                         

Dsc_2543_2何の変哲もない紙包み、お店の名前も昔風。

Dsc_2540_4 Dsc_2542_3

以前頂いたことあったのですが、この包装に騙され、

「美味しい」とは思ったものの、手に入れるための

ご尽力を図り知ることなく、パクパクと… coldsweats02

それ以来罰が当たったのか、御縁なく…

再会の機会に、お財布の紐も緩みました(笑)

普通に送ってるのに、見事メレンゲも崩れてません。

それほどギッチリ缶に収まってます。

ふたを開けてからも湿気ないんですよ。

よく口にするクッキーほどバタ臭くなく軽くって、マイルドですが、しっかり各々の風味が生きてるんです。

あまり間食をしない主人ですら、横を通るたびに缶を開けてなにやら摘んでましたっけsign02

「またいつでもどうぞ」と、友の友は言ってくれてますが、なかなかそうもいかず… weep …です。

2017年3月12日 (日)

ペースト

昨年末より、面白い珍しいそして美味しいペースト類を頂戴しておりました。

Dsc_2265左はブルネイに行った友の

御土産のココナッツミルク。

「緑色だけどココナッツ❢」

と、友が力説。

確かに友のいう通り。

トーストとの相性バッチシ。

右はアラブ首長国連邦産。

英語での記載は皆無。

辞書対応可能な

アルファベットで…

どうもヤギ肉?のパテ…?

私一人でムシャムシャ…

レバーペーストが好きな私には、美味しいワインが欲しくなる様なお味でした。

尚、家族は皆、遠目で私を眺めておりました coldsweats01

食材の説明は以下の写真でご確認ください。  間違っていたら御指導下さいませ。  

Dsc_2267 Dsc_2266

Dsc_2421 最後は娘が「クルミ割り人形」の出た時に頂いたもの。

Dsc_2422_4日本製です。   

何の心配もありません(笑)

レモンの酸味が爽やかな

チーズペーストでした。

こちらは娘も食べておりました。

この名前、ラベル共に、

バレエにピッタシ、ぴったり。

今後何かの折には参考になる

商品でした。

調べてみると他にもあるよう。

いい物を知りました notes notes

朝食にサラダ等を出しても残す家族ゆえ、いつもサンドイッチやホットドッグ系にしておりましたが、

このペースト類のおかげで、久しぶりにトーストを食べました lovely

2017年3月11日 (土)

2016年下半期ケーキ懺悔

漸く、日常生活にも落ち着きを取り戻し、いつものルーチン化された日々となってきました。

パソコンにため込んでいた写真を見直すと、いつものケーキが一杯写ってました。

いくらなんでももう2016年を締めくくらないと…

        cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe cake cafe

夏は目にも涼しやかなゼリーやミントカラー❢  

Dsc_1756

Dsc_1728 Dsc_1729

☟アニスの効いたクリームのケーキに、パッションフルーツ風味&ピスタッチオのスポンジのケーキ☟

Dsc_1859 Dsc_1869

お花みたいなカシスのケーキに、そろそろ秋を感じさせるタルトマロン

Dsc_1872 Dsc_1926

お店の一角に、マジパンで作られた秋の虫オーケストラがいました。  ガラス越しで… coldsweats02

Dsc_2065

Dsc_2027_2言わずもがなのハロウィーンバージョン

左はかぼちゃムース、下はさつま芋がベース。

 Dsc_2059

栗にキノコ、洋菓子にも季節はあります、とってもダイレクトな表現ですが…

Dsc_2066 Dsc_2072

Dsc_2078そして締めくくりはやはりクリスマス xmas

ホワイトチョコとキャラメルの二層になってました。

「もう今年も終わり…」なんて言いながら、

それでも重たい腰を上げることなく、enjoy heart04

いつものこと故、簡単に想像つきます(笑)

同じ物を頂いてるので、割愛した日も…

なかなかどうして、このケーキの写真も我がコレクションになりそうです。

1枚除いて、後は皆同じケーキショップです。

毎年季節が同じでも違うケーキが出てくるあたり、「流石sign01」と、☆☆☆です。

2017年3月 9日 (木)

贅沢三昧?

こんな物を見つけてしまいました。

たかがポッキーですが…      

Dsc_2269_3シャンパン風味heart04

贅沢感あふれる金色パッケージsign03

感動して買いました。

いつか何かの折にブログアップしようと、

写真も撮りました。

そしてもたもたしてる間に、

近くのスーパーの棚で見つけました。

なんだかすっごく Shockでしたcoldsweats02

Dsc_2412そしてホワイトベリーのタルト heart04

一つ1500円に、一瞬躊躇sweat01

友と目を見合わせ、頷いて…

「家族分は買えないけど、一つなら」と決意。

白いイチゴも、お味は普通のイチゴと大差なく、

酸味のない甘さで、中も白かったです。

実は、先日テレビでこの白いイチゴの特集をしていたので、余計に気になっていたのです。

「ここで出会ったのは、御縁sign03」と、誰かに背中押された気分でした。

「色が白いので熟してる時期が分かり辛い…どうやって判断するか」そんな事をレポーターが言ってました。

種の色で見分けるそうです、写真のイチゴの種は赤い…これは熟してる証拠(若いイチゴの種は緑色)。

そんなまだ湯気が出てる蘊蓄を、友に披露して、ちょっと嬉しかった私です(笑)

最近、都会の果物屋さんには、赤・ピンク・白のイチゴ三点セットもあるそうです。

でも美味しい隠れイチゴ産地奈良県民としましては、近所のおばちゃんちの畑のイチゴが絶品です lovely

そのおばちゃんも年には勝てず、数年前には畑が宅地に変わってしまいました。

バケツ持って取りに行っていた頃が懐かしく思いだされます。

2017年3月 7日 (火)

今年のバレンタイン

世の中Valentineで大賑わいです。

デパートでも、催し会場では、信じられないほどの種類の想像以上の御値段のチョコレートが並んでます。

それ以上の凄い人混みに、とても会場に入る気になれません。

毎年、「何か目新しいものはないかな?」と、会場傍までは行くのですが、いつも断念sweat01

今年も変わりなく諦めました。

そこまでしなくても、友達の息子さんに、ベルギーで活躍してるショコラティエがいます。

毎年この時期、友に注文し、友がまとめて送ってもらうよう手配してくれます。

そして今年もお願いしました、そしてValentine直前に手にしました。

一番大きい16個入りは、シリコンバレーの婿殿にお礼を込めて贈りました。

どうも孫が、虎視眈々と狙ってるようですが… coldsweats01

日頃御世話になってる方にも…

Dsc_2417そして、この 9個入りは私用  ☞

主人にはこの 4個入り ☟

Dsc_2415
「おかしい❢」ってsign02    実は、Valentine前に事件があったのです。

Dsc_2418☜ きっかけはこちらのチョコレート

『ラミ―』と『バッカス』は毎年近くのスーパーでも

手に入るのですが、こちらは初めて。

見つけた時の喜びは絶大なるものでした。

皆にも見せて、「食べてもいいよ」とは言いました、

確かに、「いい」と言ったのは私です。

でも全ぇ~ん部食べちゃうとは思っませんでした。

犯人は主人 angry punch

本人は、「一つは残しておいた❢」と…  娘は、「私は一つも食べてないよ❢」

主人、「きっと小人さんが食べたんだぁ~、絶対一つは残した❢」

小人さんが一つ食べたにしても、残り11個は主人です。

スーパーに駆けつけたものの、もう緑のバッカス・赤のラミ―しかありませんでした weep

超超ショックで、ベルギーお取り寄せのチョコは召し上げようかとも思ったのですが…

因みに、このロッテのお酒入りチョコには、もう一つ『ストロベリーブランディー』もあるらしい…

私はまだ遭遇したことないのですが、御存知の方いらっしゃいますか?

2017年3月 1日 (水)

新年会

今日は新年会。   主婦には新年会の方が有難いですものね、目白押しです(笑)

今回は、テニス仲間と。  お仲間のお嬢さんお薦めのフレンチレストラン『A VORTE SANTE』にて開催。

Dsc_2279 Dsc_2278

大きな通りに面してるのに、全くそれを感じさせない店内。  

ほぼ貸切状態で、一つだけ残されてるテーブルにも予約のカードが置かれてます。

20名近い団体さんの横で、ちょっとお気の毒…

Dsc_228011時半開始で、まだ我らの天下 coldsweats01

記念撮影に余念がありません。

挨拶も終わり、いよいよ期待の御料理 heart04

メインがお魚とお肉のパーフェクトコースです。

悔しいかな、運転手役なので、ノンアルコール。

薄~く切ったフランスパンと、豚のパテ。

とっても美味しくって、後でパンにも塗って完食。

「ワインが恋しいなぁ~」と心の中で呟きながら…

前菜はスモークサーモンで、金時人参のピュレの上に綺麗に並んでます。  手前は赤ピーマンのムース。

☟ 周りの赤カブのソースが可愛らしいです。

Dsc_2281 Dsc_2282

大きな帽子の様なお皿に入ったスープで、体がしっかり温まりました。☝

☟ お魚は、タラを選びました。 手前は雲子。 キノコと焦がしバターのソースで美味しく頂きました。

Dsc_2284 Dsc_2285

お肉は鴨のローストをお願いしました。  里芋・蓮根・牛蒡のチップに赤キャベツ。  これが絶品 lovely

Dsc_2287もう驚きと満足の連続でした。

そしてデザートが、ワゴンで出てきました。

「三種類お選びください」に、もうみんな大変。

あれこれ悩みながらも何とか決めました。

☜ 左から、コーヒークリームのパリブレスト、

クレームドブリュレ、洋梨のタルト。

「この後にメインのデザートが…って仰ったよね」

と、友がささやきます。

「これがメインじゃぁないの?  コーヒーと一緒にチョコぐらい出てくるかもね。」

ところが友が正しかった… ☟メインデザートが出てきたんです(イヨカン・金柑・ミカンのシャーベット)

このミカンのコンポートは、皮ごと頂けるんですよ。  これまた美味しかったわぁ~heart04

Dsc_2288 Dsc_2290

そして、呑みものと一緒に、生チョコ・無花果入りフィナンシェ・ナッツのクリーム包み。

本当に感動すら覚えた御料理でした。

我家からだと、車だと40分ほどでしょうか?   

近くに電車の駅もありますが、乗り換えが数度必要で、ちょっと不便を感じる場所です。

それでも、是非とも誰かを誘って行こうと思うほど素敵なお店でした。

しつこいですが、せめてもう少し近かったら…と、嬉しいけど悔しいお店との出会いでした。

2017年2月26日 (日)

外食が増えてます

家族が減ったせいもあるのでしょうが、次第に食事の準備が面倒に手間になってきております。

上手に?袋物や出来合いを使う日々が増えてるのが現状(笑)

「料理をしなくなるのは認知症の始まり」と、テレビ番組で聞いた事がありました。

でも娘曰く、「大丈夫。あれは料理好きの人の事。お母さんはもともと手抜きだから…」と。

嬉しいような悲しいような、虚しいような…

反省を込めて? それとも安心するために? 撮りためていた最近の外食写真を広げてみる事にしました。

Dsc_2230❶12月31日、大晦日に我家の忘年会を開催。

いつものステーキ屋さんに出かけました。

Dsc_2231
細い通りに灯の入った提灯をみつけ、ふらふらっと迷い込みます。

このお店の御料理は、いつも殆ど変りないので、写真は撮りませんでした。

「孫に」と可愛い帽子をご用意して下さっていて、いつもながらの女将さんの心遣いに感謝。

Dsc_2271_2❷年明け、主人の買い物に付き合って、大阪のデパートへ。

週替わり?で各地の美味を紹介してくれるコーナーへ。

今日は滋賀にある『ブルーベリーフィールズ紀伊国屋』

びわ湖を見渡せる小高い丘の上にあるそうな。

有機栽培の野菜や自家製ハーブが中心とか…

初めてのお店ですが、シチューに心を奪われました。

「久しく食べてないなぁ~❢」と…

このコーナーでは殆どアルコールが無いのですが、

今回はワインやビールが用意されてました notes

Dsc_2272 Dsc_2273_2

ワインを注いで下さってる時、お店の事をいろいろお尋ねしました。     トットトット~wine

「あのぅ~、そんなに一杯下さるんですか?」「あっ、しまった…」  主人は「いい手やなぁ~」と感心 coldsweats01

美味しかったです、シチューもワインも… lovely

Dsc_2247☜ ❸これは、大和西大寺の駅中の『幡』でのランチ。

奈良晒のお店で、昨今いろいろな雑貨を出してます。

片隅にある小さなお店ですが、一服するには好都合。

でもこの頃お客さんが増えてきて…悩みの種ですcoldsweats02

いつもはコーヒーとケーキで、ランチは初めて。

健康に良そうなでも美味しいランチでした。

駅中って便利ですね。

都会に比べれば小さな駅ですが、只今活用中。

Dsc_2294☜ ❹家からは少し遠いので、行く頻度は少ないのですが、

  お気に入りのカフェの一つ『梨風庵』でのランチ。

実はインプラントして頂いた歯医者さんの近くなのです。

三カ月に一回、メンテナンスというかクリーニングと申しましょうか、

今でも通ってる歯医者さん。

二回に一回は、「30分は何も口にしないでください」なので、

半年に一回しか来てない計算になります。

でも今日は ok の日。  notes notes でランチしに…

流石に甘いものは避けました coldsweats01

❺朝からバタバタしていて、気がつけばもう5時半、買い物行くのも面倒です。

主人は夕食不要ですし、簡単に済ませる手もありますが、ちょっとパスタが食べたい気分。

近くのイタリアンレストランに電話すると、席が確保できました (*^^)v

Dsc_2298 Dsc_2299

Dsc_2300前菜は、プロシュートと野菜のピクルス。

ポタージュスープで体が温まります。

キッシュや一口ラザニアとたっぷりポークのサラダ

やはり美味しいです。

パスタは、季節の菜の花を選びました。

イカスミを練りこんだ真っ黒パスタです。

やはり美味しい。

プロセッコも白ワインも美味しかったheart04

Dsc_2301 Dsc_2302

デザートも完璧、やはりいいお店。   私はとっても好きなお店なんです。  

でもシェフが一人なので、お料理の待ち時間が長めになり、イラチの主人にはこれが減点対象に coldsweats02

本日は娘と二人なので、ゆっくり楽しめました。

❻この日は、お出かけしておりました。 当然(?)作るのが面倒な私は、いつもの居酒屋集合の号令を❢

Dsc_2220☜ 縞鯵のお造り

Dsc_2274_2☜ フキノトウの串天

きれいな花姿に思わず camera

他にも、菜の花やタラの芽、

春を告げる食材が一杯。

お酒によく合いました。

Dsc_2405_3

まだ畑では姿も形もありませんが、空豆に温かい陽射を感じて…

ファッションだけでなく御料理も季節の先取り。

勿論、旬の物を使う大事さは充分存じてはおりますが、一足早く恋しい春を感じて notes heart04 notes heart04 です。

「家ではなかなか口にできない物を頂きに外に出るのも悪くない」と、却って開き直ってしまいました coldsweats01

2017年1月11日 (水)

また鎌倉へ、東京へ(10月28日~30日)

アフリカから帰ってきて間無しというのに、鎌倉の娘の家掃除に出かけます。

否、実は、「東京の友とお食事したくって、ついでに鎌倉にも行く」というのが真実。

28日は鎌倉の家に立ち寄り、家に軽く風を通し、必要な物の買い出しを済ませてから、東京へ。

待ち合わせは、友に教えてもらって以来ファンになってる中華のお店『CHEF'S(シェフス)』です。

この時期、上海蟹が美味しい… そんな御誘いがあったら、是非とも参加したいですよね heart04

Dsc_2029 Dsc_2031

Dsc_2032_2ビールで乾杯し、近況報告。

今まで頼んだことないウニシュウマイに始まり…

お野菜もちゃんと摂らないとね…

上海蟹は、やはり♂と♀と両方お願いしました。

そしていつものように「ほじほじ」なる

蟹用スティックを持って待機(笑)

Dsc_2033 Dsc_2034

カニみそが絶品 heart04   とても食べやすくして下さるので最高です、話もできますsign01

でもやはり興奮を抑える事はできません、皆に逢えた事?蟹に?  どちらもです sign03

そういう事情で、撮り忘れた写真が多々  <m(__)m>

美味しい上海蟹に満足しましたが、今回の東京行きの主目的は、29日のランチ。

実はこのレストラン、会員さんと御一緒でないと入れません。   そう信じておりました。

ところが「ランチは大丈夫」と知り、早速9月に予約をとることができたのです。

残念ながら、私は 参加できずで、無念の涙を飲んでおりました。

親切で優しい友は、どれだけ素敵だったか美味しかったかを詳細に説明してくれました。

「是非ともリベンジを…」と強く希望しておりましたところ、10月に再び「ok

「写真なんて撮れる雰囲気皆無」との事、ちょっとおすましが必要の様で皆着物で参戦。

お店の名前は内緒ですが、それでも外観を撮るつもりではおりました。

でもお店の前に着くや否や、サァ~ッと戸が開き…  カメラなぞ構えてられません。

せめて待合の内装を…と思いきや、品のいい女性からの御挨拶があり、これまた断念。

二階のレストランに着席するも、これまたスタッフさんの雰囲気にカメラ出せず…

他のお客様もいらっしゃいますしね…

それでも頑張りました、「御料理のお写真撮ってもいいですか?」

「音を小さくして頂けますか? スピーカーを塞いで頂くと抑えられようです」とのこと。

「エッ、スピーカーどこ?」  グーグル検索駆使して調べ、なんとか…sweat01

季節の前菜1種+スープ+主菜1品のコースに。  パン・デザート・珈琲 or 紅茶がついてます。

Dsc_2035 Dsc_2036

皆それぞれ違う前菜をオーダー。            スープは同じです ☟

Dsc_2037 Dsc_2038

そしてメイン、これもみなバラバラで 4種。  全部私が頂いたわけではありません(笑)

Dsc_2040 Dsc_2041

Dsc_2043 Dsc_2044

そして私のデザートはアップルパイ ☟     珈琲と共に頂いたお菓子 ☟

Dsc_2045 Dsc_2046

とっても満足致しました。 ちょっとお高めですが、また来たくなるお店です。

いつもの友は、今日奈良に帰ります、そして私も鎌倉に戻らねばなりません。

で、東京駅に向かい、東京国際フォーラムの広場に立ち寄りました。

よくここでたくさんの古い物市が開かれます。  結構面白いんです。

この度は、いろんな手作り作品展示販売会みたいな市でしたが、興味津々。

と、友が、「ここに超人気のハンバーガー屋さんが出店したのよ。 ニューヨーク発祥ですって。」

これは行かねばなりますまい。 お店は『SHAKE SHACK』 sign01   (日本初上陸の地は青山です)

☟結構並んでるように見えますが、友は「あまり列が長くない」と言います。 で、並びます。

Dsc_2048 Dsc_2052

並んでると注文を聞きに来てくれました。 

良く分からないので一番オーソドックスな「ShackBurger」を選択。   

ファストフードハンバーガー店にしては、お高めでしたが、美味しかったです。

(私は持ち帰って鎌倉で夕食にしました。  なので、できたてを頂いたらもっと美味しかったと思われます)

Dsc_2049友の新幹線まで、もう少し時間があるので、

東京ステーションホテルでお茶をする事に。

この時刻、どこも一杯ですが、精通してる友は、

バー&カフェの『カメリア』に向かいます。

途中途中のカフェを覗くもやはり満席、待つ人の列。

でもカメリアには何とか座れました。

珈琲を頂くと、ハロウインバージョン❢  すっかり忘れておりました。

なんでこんなに話す事があるのだろうというぐらい一杯おしゃべりして、それぞれ帰宅の途につきます。

通り抜ける旧東京駅、見上げると、「美しいsign01」  こういう雰囲気は大切に守って行きたいものです。 

Dsc_2050

☝JR東京駅丸の内駅舎の八角ドーム  

天井近くに十二支のレリーフが飾られてます(丸い灰色がかったプレート)。

でも八角形ゆえ八枚のみ、あとの4枚は sign02      帰って調べました。

不足してるのは、東西南北を示す卯・酉・午・子。

これらは、辰野金吾さんの故郷武雄市の武雄温泉楼門の二階天井の四隅にあるそうです。

以前武雄温泉に行ったのですが、その時この楼門に行った記憶がなく…  惜しい事をしました。

鎌倉の家で、ハンバーガーとビールで夕食を済ませ、テレビ見ながら一服。

30日は真面目にお掃除しました。

我家では何も手をつけてませんが、網戸の掃除までして…  グリルの中も綺麗にして… 

そして昼はお気に入りの喫茶店へ。

Dsc_2057_2ここもハロウインバージョンでした。

いつものように、カウンターには常連さん、楽しそうです。

こんなお店が我家の近くにもあったらいいのになぁ~

ケーキも気になりますが、やはりお昼、パニーニに❢

Dsc_2055

いつもブレンドコーヒー頼んでますが、とっても美味しいです。

次回は豆を買って帰ろうかしら?

私にも美味しく淹れられるかもしれません coldsweats01

今月のお掃除当番も無事終了。

今度は12月初めかな?  ゴキブリ退治用の餌をとり変えないといけません。

2016年10月10日 (月)

久々にバーへ(10月7日)

もうすぐ、主人と一緒に海外旅行(アフリカ)に出かけます。    留守は娘に任せて…

なので娘に何か御礼というか御褒美というか… 関西弁で言うところの“上手しておこう”気分。

とってもお酒の好きな、バーテンダーに興味津々の娘です。

主人や私の行きつけの大阪のバーをこよなく愛してますが、彼女のお小遣いでは無理、敷居も高いらしいsign01

何度か一緒に行く機会はあったのですが、腰痛持ちの主人の「う~ん、今回は…」でチ~ン wobbly

この7日、所用で大阪に出る私、「皆で梅田集合」をかけたのですが、主人は「………」

でも今回は諦めずに、2人で行く事に決定 sign03         

早目に用が終わった私、でももう直夕食だし、大好きなおやつを頂いてはお腹が膨れてしまう…

座りたい気持ち + ちょっぴりだけ甘い物で癒されたい感じ coldsweats01

たまたまデパートの横にいたので喫茶ルームを探すと、なんと『CACAO SAMPAKA』を発見。

スペイン王室御用達のチョコレートショップです、友が「美味しいよぅ~」と言ってました。

チョコ一粒頂くのも悪くない、best CHOICE です notes

Dsc_1927メニューにマカロン発見。

抹茶クリームが挟まれてます。

これなら軽い、お食事前でもいいかも… heart04

コーヒーとセットで頂きました。

ゆっくりスマホで時間潰し。

ブロ友さんのブログを訪問するのも楽しみの一つ。

そしてアフリカの天気を検索したり…

そうこうしてると、電池が切れそうに… coldsweats02

娘に会う前にドコモで充電でもしましょう❢

夕食はお手軽な中華レストランで。  行ってビックリ、以前「今一だったね」と言ってたお店でした。

でもこの日はシェフが良かったのか、メニューの選択が良かったのか、「良かったじゃん❢」

そして、娘はnotesnotesnotes、私もnotesで、いつものバーへ。

ちょっと早いのか、私達二人で貸し切り状態 sign02

Dsc_1928季節の果物のカクテルは???

そうそう、ブロ友さんが栗を買いにいらしてましたっけ。

とっても大きな立派な栗でした。

なので(?)わたしも〖栗〗にしました。 

栗のカクテルは初めてです。

思わず記念撮影を coldsweats01

栗クリームは、お手製・自家製です。

ベースはハバナクラブ(ラム酒)。

グラスの周りの粉は、渋皮付き栗。  ナッツみたいに香ばしかったです。

カクテルは、洋酒の効いたモンブランを頂いてる感じ。

勿論モンブランほど甘くもしつこくもなくあっさりしていて、とっても美味しく頂きました、秋の味ですheart04

やがて男性陣がちらほらと入っていらっしゃいました。

静かで大人なバーで、気分良くひとときを過ごし、娘二人満足。

優雅に車で…というわけにはいかず、てってこてってこと電車で帰宅いたしました coldsweats01

11日、伊丹空港から羽田へ、バスで成田に移動、そしてまずは香港へ飛びます。

深夜、更に南アフリカ共和国のヨハネスバーグへ airplane

長時間フライトに、主人はまだ「キャンセル云々」言っております。

ヤレヤレ… coldsweats02

9日に荷物を成田まで配送に出します。

それさえ済めば、肝も座るでしょうか?  はてさてどうなる事やら…です。

とりあえず、私は参ります、暫く御無沙汰いたしますね。

より以前の記事一覧