2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

美味礼讃?

2019年5月 9日 (木)

上海土産(5月7日)

ゴールデンウイーク前半の家族旅行の際、出張から戻ってきたばかりの

末娘の婿殿がお土産 👇 を持ってきてくれました。  今回は上海だったそうです。

Dsc_2254_1 向かって右「HOT SPICY」👇 に挑戦 💥

Dsc_2257

 
この辛そうな色は保存版決❗

急いで写真撮りました(笑)

そして期待通り辛かったです、辛好きの私は耐えられますが… (笑)

世界を席巻するカップヌードルは、今やどこの国にもあるようです。

以前もドイツ土産にカップヌードルをもらいました。

こうなってく
ると、外国に行く度にその国のカップヌードルを買ってきてもらいたい 💕

さて次はどこになるのかな ⁉


2019年4月24日 (水)

コーヒー店(4月24日)

雨が降りそうな空のもと、折りたたみ傘を手に整骨院へ。

どこがどうというわけではないのですが、昔から通っております。

一週間に一回の施術で何となくこの調子をキープできるような…

できるだけウォーキングかねて行くようにしております。

そう、今日も…

私のこの「ウォーキングかねて…」というお出かけには、寄り道がつきもの。

疲れるほどの距離でもなく、お腹減るほどハードでもなく、休憩は不要ですが、

リフレッシュとストレス解消、気分転換という言い訳を用意しております(笑)

今日立ち寄ったのは、10日ほど前の花見の帰りに行ったお店。

丁度コーヒーが切れたので、何か美味しいお豆を買うついでの一服です。

前回はお客様がいらしたので、お店の写真撮りそこないましたが、今日は👌

今日頂いた『エチオピア』を少し粗目に挽いて頂くことにしました。

Dsc_2215 Dsc_2214

いろいろ事細かな説明があるのですが、「美味しい 💕 」の一言で… ((´∀`))ケラケラ

店を出ると、ポツッと落ちてきましたが、傘をさすこともなく無事に帰宅。

さぁ~てリフレッシュしてきたのですから、ファンヒーターのお片付けでもしましょう。

我が家は、始末せねばならない冬物もまだそのままです (-_-;)💦

2019年4月19日 (金)

今日のお昼(4月19日)

毎月一回の用事で、梅田へ。

お昼は、以前も行ったヒルトンプラザイースト地下の『つる家』へ。

甘味処ですが、お食事用に二種類のお丼があります。

以前は寒い時期故、生姜ののったあんかけ「湯葉丼」に惹かれました。

ブログでご紹介したところ、「次回は生麩丼を」とのお声がけ頂戴しました。

ところが、前回はふらふらっとお善哉に誘惑されてしまい… (笑)

「今日こそは 💢」 強い意志を持って参戦、お姉さんに「生麩丼 ❗」

美味しかったです。 好みで、左手前の甘辛いたれをかけます。

上に載ってるわさびとの相性が抜群、甘いのにピリッとしまって…

デザートは、普通のわらび餅と抹茶入りのミックスです。 なかなかこれも捨てがたし…

Dsc_2212 Dsc_2213

用事も半分終わりかけ、おやつに「イースターガーデン」と銘打ったケーキを頂いて…

今日も楽しい一日でした 🎶🎵🎶

2019年4月14日 (日)

釜飯(4月11日)

この日、友と一緒にお昼をすることにしてました。

結果的には幸か不幸か、いつもの駅近くのイタリアンが閉店してました。

助手席の友の思い付きで、車の進行方向にある駐車場付きのお店『志津香』へ。

奈良公園にあるお店は、いつも行列でお昼時には入れませんが、大宮店は OK 👌

お風呂屋さんの様な下駄箱に靴を入れ、奥の座敷へ。

Dsc_2199 お庭の見えるお席へ…と言いながら、

 床の間の桜に惹かれて…

 木彫りは梅でしょうか、素敵です。

 釜飯単品でも、赤出汁と香の物はついてます。
 
 更にデザートのついた「デザートランチセット」を選択。

 釜飯もいろんな種類がありますが、今回は「奈良七種釜飯」

 この七種釜飯は、ここ大宮店だけのメニューです。

Dsc_2200  Dsc_2202_1

 Dsc_2203 薄味なので、苦なく完食できます。

 お釜に引っ付いたおこげを一生懸命

 こそげながら、香ばしいご飯を楽しみました。

 デザートのアイスとコーヒーで〆です。

 すっごく満足 💕

 数日前、ブロ友さんと「峠の釜めし」談義?

そして一昨日、本当に偶然に京都でも釜飯に遭遇してました。

頭の隅っこに、おこげのように引っ付いていた釜飯を今日頂けたのは、神のご加護でしょうか?

2019年3月21日 (木)

外食三昧の一日(3月15日)

今日は、梅田まで所用のため出かけました。

Dsc_2129以前湯葉丼を頂いた『つる家 茶房』へ。

生麩丼を頂こうとやってきたのですが、

生麩善哉に浮気してしまいました(笑)

ちょうどいい甘さで、あつあつで…

塩昆布が美味しかった、

もう少し欲しかった…(笑)

正直、生麩よりお餅の方が好きかも…

Dsc_2130雑多な用事を済ませ、友とティータイム

春らしいケーキに和みます。

おしゃべりに花咲かせ…

とりとめのないチャッティングがストレス解消に。

旅行の話、旦那の悪口、健康に年金関連…

話題は尽きません     …がしかし、皆主婦、

夕餉の買い出しに向かうべく解散

ですが私は、娘に連絡し外食を提案しました、実は主人の夕食準備不要なんです

というわけで、近くの居酒屋へ… 現地集合ですが、娘は少し遅れるとか…

Dsc_2131_2先にビールで始めます。

突き出しは、インゲンのゴマよごしと???

それと、エンドウの卵とじ。

そして、平目のおつくり。

大好きな「十四代」を発見。

しかも見たことない「七垂 二十貫」

当然お願いします

Dsc_2132 Dsc_2133 Dsc_2136_3

ポテトサラダ、おでんのロールキャベツ etc

焼き下仁田ネギに鱈の白子のポン酢和え etc   箸は進みます

Dsc_2137 Dsc_2138

娘と二人、美味しくって危険な日本酒に

二人肩並べて、気分よく帰宅しました

 

2019年3月17日 (日)

鎌倉で(3月7日)

3月8日は、孫娘の卒園式です。

「着物を着たいけど、一人では不安」という娘の言葉に、ホイホイと鎌倉へ(笑)

Dsc_2081 Dsc_2082何と娘宅に新参者が…

仕事でロサンゼルスに行っていた

婿殿が、空港で見つけたそうな。

娘一家はアヒルちゃんシリーズを

集めているのか、集まってくるのか

並べてあると、結構面白いんです。

コスプレアヒルちゃんオンパレード。

でもこれにはビックリ

果たして次回の中間選挙後はどうなってることやら… 

今夜は皆でカレーを食べにでかけます。  娘もランチしか知らないそうです。

Dsc_2072 ご夫婦と思われるお二人でなさってる

小さな可愛いお店でした。

ズワイガニとエノキ茸のキッシュ、お肉の

サラダ、白子のから揚げ、ビーフカレーと

キーマカレーを注文。

雰囲気が良すぎて、美味しくって、思わず

写真を撮り忘れ…

見苦しいでしょうが、やはり記録に残すべく…(笑)

Dsc_2075 Dsc_2076 Dsc_2077

キーマカレーはスパイシーで孫には無理でしたが、大人にはとっても美味なりぃ~

この日は婿殿は出張で、我ら3人だけの食事でした。

なのでこれだけでお腹いっぱいに… 勿体ないけどカレーのルーが残ってしまいました。

タッパーがあったらこそっと持って帰るところですが…

娘の住んでるあたりは若い方の多い地域、次々と美味しいお店が現れてきます。

活気があるっていいですね

2019年3月12日 (火)

今日のお昼(2月15日)

月一回のお稽古で、西梅田に出かけます。

ヒルトンホテルの横ヒルトンプラザイーストの地下に、『京都 つる屋茶房』があります。

いつも昼時で、甘味処は覗きもしなかったのですが、今日は軽くお善哉でも…の気分に。

ところがなんと「湯葉丼」「生麩丼」があるではありませんか。

Dsc_2049_2迷った末、湯葉丼を Choice

デザートに、わらび餅が添えられてました。

こういうお店でありがたいのは、

お茶が美味しいこと。

ここではほうじ茶のみでしたが、

お食事後にはお煎茶を出してくださるお店も。

「軽く…」のつもりでしたが…

良くも悪くも品のある量でしたので、完食     

美味しかったわぁ~

2019年2月 7日 (木)

お寿司屋さんで

昨年末、娘たちとの忘年会でカニ鍋を楽しみました。

時々行くお寿司屋さんの大将に無理を言って、蟹を取り寄せてもらったのです。

あまりに美味しかったので、正月明けの父の一周忌に食事にもお同じものを願いしました。

そういった経過もあり、急速に馴染みになり、敷居が低くなり、夕食の候補に挙がるように。
                                                         
今夜もズボラ主婦は外食を願い出て、「お寿司」になりました(笑)
                                                             
Dsc_2009 以前からですが、ここではいつも、大将選りすぐりの
日本酒を頂戴してます。
今夜も「何か美味しい日本酒を…」に、「う~ん」と唸って、
ご自分のお部屋へ。
ご自身の隠し酒を、「残り物で申し訳ない」と言いながら
出してくださいました。
わたし、彼のお酒を取り上げちゃったようです
奈良の古くからある酒造さんのお酒で、「春鹿」で有名。
でもこのお酒「神授(カムサズケ)」は初めてです。
春鹿 純米大吟醸生原酒 とあります。
11月頃~年末あたりまでしかないそうな。
お正月のお酒に良さそう
貴重なお酒を頂戴しました。
刺激のないフルーティーなお酒で、す~っと入るのが怖い。
危険な味を覚えてしまいました。
このお店では写真を撮る事なかったのですが、今回ばかりは…
 
そしてお願いしたお寿司、「ボタンエビ」にも目が点に
 
Dsc_2010  Dsc_2011
Dsc_2014こんな大きなボタンエビを見たのは初めてです。
高知からきたそうな。
身も一口では無理なので、一尾で二貫に。
卵は軍艦に。
焼いた頭は、味噌とカリッとした皮が、口の中でいい感じに溶け合いました。
嬉しい出会いに感動です。
大将の主義で、よその国から輸入してまで
寿司は握らないそうな。
ここ近年、温暖化などの異常気象で、ネタが
手に入りにくくなってきて大変と聞いてます。
海のない県ですが、美味しいお寿司はあります
 

2019年2月 5日 (火)

今頃ですが、新年会(2月1日)

毎年恒例のテニス仲間の新年会は、二月までもつれ込んでしまいました。

主婦の集まりゆえ、ゆっくりじっくりお気に入りのお店で…となるとどうしても遅れがちに。

ここのところ毎年違うお店で開催  そのたびに美味しいお店情報をゲットしてます

今回は、奈良と京都の境にある高の原という駅のそばにあるフレンチ『Pas A Pas(ぱさぱ)』

Dsc_2008お店は、住宅地の中。
なかなか知らないと通る場所ではありません。
フランス国旗と4台分の駐車場で、お店発見。
ご夫婦お二人でなさってるようです。
我らテニス仲間15名で、貸し切りです。
まずは、ワインで乾杯。
前菜は、左から時計回りに、
テリーヌ、牡蛎のジュレ和え(ガラスの器)、
湯引き金目鯛に菜の花の天ぷら。
パリパリサクサクの菜の花に春を感じました。
法蓮草のポタージュに浮かんでいるのは、素揚げの法蓮草の葉っぱです。
メインに選んだホロホロ鳥の煮込み、お肉の下のご飯はリゾット風。
Dsc_2004 Dsc_2005  Dsc_2006 Dsc_2007
デザートは、まっちゃのブリュレにイチゴ、木苺のケーキです。
 
濃いめのコーヒーが、よく合ってGood
 
美味しいお料理とともに楽しいおしゃべり、シーズン前に英気を養いました。
 

2019年1月15日 (火)

初外食(1月12日)

おせち料理もなくなり、お鍋やお好み焼などで、夕食準備をしばしズボラ。

普通に料理し始めたものの、少々息切れし始めてきました。

というわけで主人が外食するこの日、娘といつもの近くのイタリアンに行くことにしました。
Dsc_1942現地集合 
先についた私は、一足先にスパークリングを
大好きなグリッシーニをつまみながら…
このグリッシーニもシェフの手作りだと、初めて知りました。
最近手が回りにくくなって、自家製フォカッチャも一種類に。
ちょっと残念ですが、一人で切り盛りしてらっしゃる姿に、
大変なのもうなづけます。
ほぼ約束時刻通りに娘も到着。
「寒いぃ~、冷たぁ~い」と言いながらもスパークリング
ともにコースですが、私はメイン料理なしで。
一皿目は、カリフラワーのチーズフリッター。
お塩で頂きます。
アツアツがとっても嬉しい冬の夜です。
白ワインにもよく合います
Dsc_1943 Dsc_1944

スープは、三種のキャベツ(冬キャベツ・ちりめんキャベツ・黒キャベツ)とインゲン豆。
Dsc_1945
前菜は、左から時計回りに、雉鳥のテリーヌ、
大根とイノシシ肉の煮込み、そして、
マグロのパン粉焼き・パプリカソース添え。
どれも文句なしに美味しかったわぁ~
パスタは、蟹とブロッコリーを選択。
娘はニョッキをチョイスしてました。
食べるのと飲むのとおしゃべりで、
娘のニョッキやメインを撮り忘れました(笑)
一口だけ分けてもらった娘のメインは、
牛のほほ肉の煮込み。
ホロホロと口の中でとろけていきます。
おすそ分けの赤ワインと…
煮込み料理とアルコールでほこほこに。
Dsc_1946 Dsc_1947

満腹ですが、デザートは入ります
黒豆のアイスクリーム、ガトーショコラ、柚子風味のパンナコッタにオレンジソース。
コーヒーを頂いて終了
お店を出ると、冷たい夜気が気持ちいい
それでも心なしか、家に向かう足取りは早くなりました。

より以前の記事一覧